MACROCOSM Web Site
MACROCOSM Web Site
MACROCOSM Web Site
HOME > (財)青少年国際交流推進センター 国際理解教育支援プログラム
MACROCOSM Vol.93 発刊日2011年3月
 

Vol.93  2011年3月



macrocosm:Flash Book
・第9回「青年社会活動コアリーダー育...
・タイ王国・スタディツアー2011
・国際理解教育支援プログラム
・平成22年度 内閣府青年国際交流事...
・第37回「東南アジア青年の船」事業...
・日本青年国際交流機構(IYEO)の...
・お知らせ
 

(財)青少年国際交流推進センター 国際理解教育支援プログラム


 国際理解教育支援プログラムは平成16年度より、(財)青少年国際交流推進センターの独自事業として開始され、内閣府青年国際交流事業に参加した在日外国青年等を日本の学校等に派遣して、国際化時代にふさわしい青少年の育成に貢献してきました。これまでに25回以上の開催実績があり、参加者からは高い評価をいただいています。


国際理解教育支援プログラム過去3年の実績

年度 回数 日付 学校名 対象 内容 派遣された外国人講師等
平成22年度 第1回 平成23年2月25日(金)

青森県平川市立

碇ヶ関小学校

小学生・保護者含む200名

国際理解教育

(インターナショナルタイム)

MusabMohamedAhmed(アラブ首長国連邦)SWY22
第2回 平成23年2月28日(月)

青森県立

青森南高等学校

高校生 国際理解教育講座

石井晴子(北海学園大学教授、SWY22指導官)

鴨井智士(青森南高等学校教諭、SWY22)

KonstantinosTsigkaras(ギリシャ)SWY18

第3回 平成23年3月2日(水)

宮城県仙台市立

東六番丁小学校 

2年生58名

国語「スーホの白い馬」

生活・国際理解「モンゴルについて知ろう」

エルデネダライ(レストランパリンカ勤務)

オトゴンバートル(専門学校生)

平成21年度 第1回 平成21年7月6日(月)

東京都立大塚ろう学校

江東分教室

小学5・6年生

相手を知ろう

劇遊び

AnnaGruebler(ベネズエラ)SWY15

ChewKimSoon(マレーシア)SSEAYP26

第2回 平成21年12月4日(金)

宮城県仙台市立

東六番丁小学校

3年生62名 諸外国の生活や文化に親しむ

張 蕾(中国)東北大学留学生

イスラム・モハマド・アミヌル(バングラデシュ)語学学校留学生

ChawLiling(ブルネイ・ダルサラーム)東北大学留学生

KritMnator(タイ)SSEAYP32

第3回 平成21年12月21日(月)

東京都立大塚ろう学校

江東分教室

小学5・6年生 各国のクリスマス

DamonIrvine(ニュージーランド)SWY11

SophieAyling(イギリス)

第4回 平成22年3月8日(月)

東京都立大塚ろう学校

江東分教室

小学5・6年生 各国の遊び AshrafSamman(エジプト)SWY16
平成20年度 第1回 平成20年6月22日(日)

渋谷区知的障害者教室

「えびす青年教室」

知的障害者41名 各国の食文化・言語講座

AlejandroMartinesMonge(スペイン)SWY15

ChewKimSoon(マレーシア)SSEAYP26

HudsonKalaeda(ソロモン諸島)SWY11

JaimeCollado(フィリピン)SSEAYP26

KitsutaniHernan(ペルー)SWY12

YongBarnas(インドネシア)SSEAYP16

第2回 平成20年10月29日(水) 新宿区立市ヶ谷小学校 小学生 各国環境講座

王慧雋(WangHuiJun)

JakraphunThanateeranon(タイ)SSEAYP17

KositTiptiempong(タイ)SSEAYP20

MetaSekarPujiAstuti(インドネシア)SSEAYP19

OhHeeKyoung(韓国)

RoyceLeong(オーストラリア)

SusanneWalter(ドイツ)

YongBarnas(インドネシア)SSEAYP16

第3回 平成20年11月9日(日) 宮城県仙台第一高等学校(通信制過程) 高校生 国際理解ホームルーム

AhmedElsayedMoustafaHegab(エジプト)SWY10

BounhengSouthichak(ラオス)SSEAYP27

第4回 平成20年12月12日(金)

東京都立大塚ろう学校

杉並分教室

小学生

各国の正月の祝い方

インドネシア:工作、マレーシア:料理

ChewKimSoon(マレーシア)SSEAYP26

YongBarnas(インドネシア)SSEAYP16

※SWY:「世界青年の船」事業/SSEAYP:「東南アジア青年の船」事業


◆実施をご希望の方へ
 (財)青少年国際交流推進センターでは、小学校・中学校・高等学校、大学だけでなく、自治体等からの講師派遣、プログラムのコーディネート等の依頼にも応じています。当プログラムの実施を希望される際は、実施希望日、依頼内容等詳細を記載の上、以下の問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

国際理解教育支援プログラム担当:田中 佐代子・大久保 正美
e-mail: iuesp@iyeo.or.jp/tel: 03-3249-0767

  • 財団法人 青少年国際交流推進センター
    「国際理解教育支援プログラム」実施要綱より一部抜粋

1 目的
 内閣府青年国際交流事業既参加者等の在日外国青年及び内閣府青年国際交流事業に参加し、事後活動として国際理解教育に熱意を有する者(以下「派遣青年」という。)を日本の学校やそれに類する施設に派遣して、国際理解を推進することを目的とする。

2 概要
(1) 国際理解を目的に実施される授業等に参加する派遣青年を紹介し、派遣する。
(2) 学校等での国際理解教育等のプログラム全体の企画や運営に協力する。

3 派遣青年の資格要件
ア 自国について紹介ができること
イ 国際理解教育に対して関心と理解があること
ウ 協調性に富み、事業の主旨に理解があること

第17回青少年国際交流全国フォーラム 埼玉大会
理事長あいさつ
 
 
コンテンツ検索キーワード
MACROCOSM一覧リスト
MACROCOSM:新着一覧
MACROCOSM:特集一覧
MACROCOSMバックナンバー
国際交流全国フォーラム報告書
INFORMATION
MACROCOSMとは
日本青年国際交流機構
内閣府青年国際交流
IYEO 日本青年国際交流機構
一般財団法人 青少年国際交流推進センター JENESYS2.0
HOME > (財)青少年国際交流推進センター 国際理解教育支援プログラム
HOME MACROCOSMとは ▲このページの先頭へ
copyright 一般財団法人 青少年国際交流推進センター all rights reserved.