MACROCOSM Web Site
MACROCOSM Web Site
MACROCOSM Web Site
HOME > 平成20年度 青年社会活動コアリーダー育成プログラム(課題別視察)
MACROCOSM Vol.85 発刊日2009年3月
 

Vol.85  2009年3月



macrocosm:Flash Book
・平成20年度 青年社会活動コアリー...
・平成20年度 青年社会活動コアリー...
・第3回「国際交流リーダー養成セミナ...
・タイ王国・スタディツアー2009
・平成20年度内閣府青年国際交流事業...
・第35回「東南アジア青年の船」事業...
・お知らせ
 

平成20年度 青年社会活動コアリーダー育成プログラム(課題別視察)


 トピック 3   ボランティアをまとめていくリーダー育成への取り組み

訪問先

訪問先1

特定非営利活動法人自立の家

・ 活動概要
・ボランティアについての説明
・ 活動見学
・体験
・ 事務局スタッフ及びボランティアとの意見交換
訪問先2 団法人修養団本部 ・ 財団法人修養団職員と昼食
・ 活動概要
・ボランティアについての説明
・ 職員及びボランティア
・リーダーとの意見交換

訪問先1: 特定非営利活動法人自立の家

「自立の家」は、ボランティアを積極的に受け入れ、有償ボランティアが居宅介護事業・介助派遣事業・グループホーム事業・就労支援事業に関わる体制を整えています。「自立の家」代表理事の説明は、日本での地域活動の現状、障害者を取り巻く環境など多岐にわたりました。外国参加者は「自立の家」での作業にも参加し、活動継続についてなどの質問が多く挙がりました。

自立の家で小佐野彰代表理事(最後列左から2人目)から活動内容の説明を受ける
自立の家で小佐野彰代表理事(最後列左から2人目)から活動内容の説明を受ける
自立の家で利用者と切手仕分け作業を行う外国参加者
自立の家で利用者と切手仕分け作業を行う外国参加者

訪問先2: 財団法人修養団本部

「修養団」では、ボランティアを育成し、そのボランティアが青少年活動や国際交流活動で中心的役割を果たしています。「修養団」本部視察では、ボランティアの養成について、またその過程におけるリーダー育成について意見交換を行いました。ボランティア・リーダーによる自身の経験も踏まえた説明や、社会人になった後も継続的に活動するボランティアが多い背景についてなど、日本のボランティアの現状を交えて様々な視点で質疑応答が相次ぎました。また、ボランティア・リーダーも、リーダーとしても学ぶことが多いことから、事業参加の際には参加費を払うなど、外国参加者が様々なヒントを得る場になりました。

修養団で山﨑一紀事務局長より修養団の活動と理念について説明を受ける
修養団で山﨑一紀事務局長より修養団の活動と理念について説明を受ける
修養団にて、職員、ボランティアと記念撮影
修養団にて、職員、ボランティアと記念撮影
平成20年度日中韓青少年交流事業
財団法人 青少年国際交流推進センター理事長 挨拶
 
 
コンテンツ検索キーワード
MACROCOSM一覧リスト
MACROCOSM:新着一覧
MACROCOSM:特集一覧
MACROCOSMバックナンバー
国際交流全国フォーラム報告書
INFORMATION
MACROCOSMとは
日本青年国際交流機構
内閣府青年国際交流
IYEO 日本青年国際交流機構
一般財団法人 青少年国際交流推進センター JENESYS2.0
HOME > 平成20年度 青年社会活動コアリーダー育成プログラム(課題別視察)
HOME MACROCOSMとは ▲このページの先頭へ
copyright 一般財団法人 青少年国際交流推進センター all rights reserved.