MACROCOSM Web Site
MACROCOSM Web Site
MACROCOSM Web Site
HOME > 平成20年度 青年社会活動コアリーダー育成プログラム(課題別視察)
MACROCOSM Vol.85 発刊日2009年3月
 

Vol.85  2009年3月



macrocosm:Flash Book
・平成20年度 青年社会活動コアリー...
・平成20年度 青年社会活動コアリー...
・第3回「国際交流リーダー養成セミナ...
・タイ王国・スタディツアー2009
・平成20年度内閣府青年国際交流事業...
・第35回「東南アジア青年の船」事業...
・お知らせ
 

平成20年度 青年社会活動コアリーダー育成プログラム(課題別視察)


  • 課題別視察(2月5日)

「青年社会活動コアリーダー育成交流プログラム」の一部として、「NPOマネジメントフォーラム」での3トピック毎に課題別視察を行いました。外国参加者が日本の現状を把握することをねらって「NPOマネジメントフォーラム」の前に実施されました。 

高齢者分野、障害者分野、青少年分野のNPOを訪問し、トピックに関連したテーマ別の切り口で、組織運営マネージャー、事業運営マネージャー、ボランティアをまとめていくリーダーのそれぞれの育成について関係者との意見交換を行い、日本のNPOの現状について理解を深めました。

 トピック 1   組織運営マネージャー育成への取り組み

訪問先

訪問先1 社会福祉法人杜の会 SELP・杜 ・ 組織運営について説明
・ 活動見学
・体験
・ 昼食(職員同席)
・ 理事長及び組織マネージャーレベルのスタッフとの意見交換
訪問先2 特定非営利活動法人 ETIC. ・ 活動概要
・ 職員との意見交換

訪問先1: 社会福祉法人杜の会 SELP・杜

ノーマライゼーションと共生という思想のもと、10年以上にわたって障碍がい者や高齢者が社会的に排除されないコミュニティ作りを実践してきた杜の会。理事長から理念、団体創設から発展までの過程や、人材育成に対する考えについて説明を受け、意見交換をしました。また、授産施設「SELP・杜」の見学を通し、障碍者が製造するパンやコーヒー、豆腐といった「商品」が福祉と地域を結びつける架け橋として重要な役割を担っていることを知る機会となりました。

SELP・杜で師理事長(写真最右)より説明を受ける
SELP・杜で師理事長(写真最右)より説明を受ける
SELP・杜で朝礼に参加し、挨拶する外国参加者
SELP・杜で朝礼に参加し、挨拶する外国参加者

訪問先2: 特定非営利活動法人 ETIC.

ETIC.はベンチャー企業として、これまでに100人以上の起業家・経営者を輩出し、青年が青年の活躍の場を提供するというユニークな組織です。社会の課題を自ら発見し未来を開拓するリーダーの育成と支援を目指す団体について説明を受けると同時に、後半の意見交換会ではETIC.が抱える問題を共有し、各国参加者が様々なヒントを提供する場となりました。

ETIC.で山内幸治事業統括ディレクター(写真最左)から団体概要の説明を受ける
ETIC.で山内幸治事業統括ディレクター(写真最左)から団体概要の説明を受ける
ETIC.にて意見交換会
ETIC.にて意見交換会
平成20年度日中韓青少年交流事業
財団法人 青少年国際交流推進センター理事長 挨拶
 
 
コンテンツ検索キーワード
MACROCOSM一覧リスト
MACROCOSM:新着一覧
MACROCOSM:特集一覧
MACROCOSMバックナンバー
国際交流全国フォーラム報告書
INFORMATION
MACROCOSMとは
日本青年国際交流機構
内閣府青年国際交流
IYEO 日本青年国際交流機構
一般財団法人 青少年国際交流推進センター JENESYS2.0
HOME > 平成20年度 青年社会活動コアリーダー育成プログラム(課題別視察)
HOME MACROCOSMとは ▲このページの先頭へ
copyright 一般財団法人 青少年国際交流推進センター all rights reserved.