MACROCOSM Web Site
MACROCOSM Web Site
MACROCOSM Web Site
HOME > 「国際青年育成交流」事業
MACROCOSM Vol.78 発刊日2007年9月
 

Vol.78  2007年9月



macrocosm:Flash Book
・「国際青年育成交流」事業
・「21世紀ルネッサンス青年リーダー...
・ターニング・ポイント(椿景子さん/...
・平成19年度都道府県IYEO役員研...
・国際理解教育支援プログラム
・第9回「日本青年海外派遣団」(中欧...
・ブロック大会のお知らせ(北海道・東...
・全国大会(愛知大会)のお知らせ
・お知らせ
 

「国際青年育成交流」事業


  • 課題別視察 7月13日( 「討議セッション」関連プログラム )

 
 

「国際青年育成交流」事業(航空機による招へい)(7月11日~31日)の「討議セッション」(7月15日~19日)プログラムに先立ち、招へい外国青年は、6つの分野(企業の社会貢献、教育、環境、情報・メディア、伝統文化、ボランティア)に分かれて、それぞれ関連施設を訪問しました。各訪問先では、16日から始まるディスカッションの基盤となる見学や、意見交換を行いました。

コース 訪問先
企業の社会貢献 アサヒビール株式会社神奈川工場
教育 杉並区立天沼中学校/和田中学校
環境 日本科学未来館/谷津干潟自然観察センター
情報・メディア 読売新聞東京本社
伝統文化 財団法人講道館
ボランティア 早稲田大学アトム通貨実行委員会事務局

<企業の社会貢献>


テーマ:企業の社会貢献~「知る」、「気づく」、そして「関わる」

アサヒビール株式会社神奈川工場を訪問し、工場前で記念撮影をする
アサヒビール株式会社神奈川工場を訪問し、工場前で記念撮影をする
企業の社会的責任(CSR)に関する講演後の質疑応答の時間にアサヒビールグループの製品を試飲する外国青年
企業の社会的責任(CSR)に関する講演後の質疑応答の時間にアサヒビールグループの製品を試飲する外国青年

<環境>


テーマ:身近な環境問題と世界規模の環境問題のつながりを見つけよう

日本科学未来館にて、「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という館長毛利衛氏の想いからできたGeo-Cosmosを見学する外国青年
日本科学未来館にて、「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という館長毛利衛氏の想いからできたGeo-Cosmosを見学する外国青年
谷津干潟自然観察センターで「渡り鳥ゲーム」に参加し、自然環境保護の実態を学ぶ外国青年
谷津干潟自然観察センターで「渡り鳥ゲーム」に参加し、自然環境保護の実態を学ぶ外国青年
谷津干潟自然観察センター観察指導員の永井祐紀氏より説明を受ける
谷津干潟自然観察センター観察指導員の永井祐紀氏より説明を受ける

<教育>


テーマ:学校教育の今を知り、未来を創造する~「子供にとってよりよい教育」に向けて私たちができること:外部人材活用を切り口に~

杉並区立天沼中学校伊藤聡保副校長とNPOスクールアドバイスネットワーク生重幸恵理事長(杉並区学校教育コーディネーター)より学校説明を受ける
杉並区立天沼中学校伊藤聡保副校長とNPOスクールアドバイスネットワーク生重幸恵理事長(杉並区学校教育コーディネーター)より学校説明を受ける
杉並区立天沼中学校の1年生の英語の授業を参観し、生徒からの質問を受けて自国について説明する外国青年たち
杉並区立天沼中学校の1年生の英語の授業を参観し、生徒からの質問を受けて自国について説明する外国青年たち
杉並区立和田中学校にて藤原和博校長より、日本の学校教育と子どもたちの支援方法について学ぶ
杉並区立和田中学校にて藤原和博校長より、日本の学校教育と子どもたちの支援方法について学ぶ
第19回「世界青年の船」事業事後活動連携強化プログラム
「国際青年育成交流」事業(国際青年交流会議)
 
 
コンテンツ検索キーワード
MACROCOSM一覧リスト
MACROCOSM:新着一覧
MACROCOSM:特集一覧
MACROCOSMバックナンバー
国際交流全国フォーラム報告書
INFORMATION
MACROCOSMとは
日本青年国際交流機構
内閣府青年国際交流
IYEO 日本青年国際交流機構
一般財団法人 青少年国際交流推進センター JENESYS2.0
HOME > 「国際青年育成交流」事業
HOME MACROCOSMとは ▲このページの先頭へ
copyright 一般財団法人 青少年国際交流推進センター all rights reserved.