MACROCOSM Web Site
MACROCOSM Web Site
MACROCOSM Web Site
HOME > バーレーン政府主催国際青年会議(健康とスポーツ)/ マレーシア国際青年交流2014
MACROCOSM Vol.107 発刊日2014年9月
 

Vol.107  2014年9月



macrocosm:Flash Book
・グローバルリーダー育成事業
・エストニア共和国教育研究省大臣来訪
・国際理解教育支援プログラム
・IYEOスリランカ教育支援プロジェ...
・バーレーン政府主催国際青年会議(健...
 

マレーシア国際青年交流

2014 Malaysia International Youth Exchange (MIYE) 2014


 平成26年5月21日(水)~ 26日(月)、マレーシア(クアラルン プール・プトラジャヤ)において、マレーシア青年スポーツ省が主 催する、マレーシア国際青年交流2014が実施され、ASEAN各 国と日本、モルディブ、ネパール、ロシア、ソマリア、イエメン の計16か国から89名の代表青年が参加しました。

 “Towards Strengthening Youth Participations in Preserving Culture and Heritage”をテーマとしたプログラムの中で、代表青 年の交流により相互理解を促進すると同時に、プトラジャヤ・ユ ース・フェスティバルに参加し、日本文化紹介や、多国籍協働の パフォーマンスをしました。

 日本青年国際交流機構(IYEO)は、内閣府からの依頼に基づき、 参加青年を推薦し、会員5名が派遣されました。

 
 
ユース・フェスティバルでの日本のパフォーマンスを終えて(筆者左から2人目)
ユース・フェスティバルでの日本のパフォーマンスを終えて(筆者左から2人目)

■参加者の感想
平成22年度 第24回日本・韓国青年親善交流事業 阿部 星渚
 MIYE2014開催期間中、様々な青年と交流することができたが、特に、あるカンボジア青年のことが印象に残っている。外交官を目指 して大学で国際関係学を学んでいた彼は、日本がカンボジアに行っている開発援助への感謝の気持ちを伝えてくれた。同時に、「日本人は どうして倫理観が高いのか」という質問を投げかけてきた。彼はカンボジアと日本の国交から、日本人の際立った勤勉さや誠実さを感じ、 どのようにそれらの思想や習慣が生まれるのか不思議に思ったそうだ。難しい質問だったが、私は自分なりの考えを伝え、議論を深めた。

 日本について深く考え興味を抱いている外国青年と対話できたことは、深く私の印象に残った。私たち個人が海外にいる時は「個」とし て国を代表しているが、同時に国という「集合」でも私たちの行動は世界中から見られ判断されている。そして往々にして国際社会に対し てその国を代表するのは、国家政府だ。このことを改めて思うと、日本の低い投票率や若年層の政治への無関心さも自分のこととして考 えなければならない重要な問題であると言えるのではないだろうか。将来の日本を背負う青年として気持ちを引き締めるとともに、この 機会に出会えた友人たちの国を訪ねる計画を立てるのが現在の楽しみの一つとなった。

一般財団法人青少年国際交流推進センター
平成26年度国際青年育成交流事業(国際青年交流会議)
 
 
コンテンツ検索キーワード
MACROCOSM一覧リスト
MACROCOSM:新着一覧
MACROCOSM:特集一覧
MACROCOSMバックナンバー
国際交流全国フォーラム報告書
INFORMATION
MACROCOSMとは
日本青年国際交流機構
内閣府青年国際交流
IYEO 日本青年国際交流機構
一般財団法人 青少年国際交流推進センター JENESYS2.0
HOME > バーレーン政府主催国際青年会議(健康とスポーツ)/ マレーシア国際青年交流2014
HOME MACROCOSMとは ▲このページの先頭へ
copyright 一般財団法人 青少年国際交流推進センター all rights reserved.